無いと困る認印

  • RSS

実印を持っている人は、いったいどれぐらいいるのでしょうか…。
昔は、就職も早かったので若いうちから実印を持っている人も多かったと思います。
実印を持っている人で、年代別で一番多く持っているのは年配の男性の人達だと思いますよ。
今は、実印を持っていなくても不自由しませんからね。
逆に、認印は無いと本当に困ります。
銀行印として印鑑を作って持っている人の割合も気になりますが…。
絶対に、昔よりも今の若い人の方が、実印を持っていないと思いますよね。

車だって、昔の人は自分で購入していたと思いますが、今は両親が買ってくれるのでローンを組むことがありません。
実際、今この不景気で借金は作りたくないですよね…。
昔のエリートという言葉すら今は全然聞かれません。
大企業に就職が決まっても、いつ倒産やリストラにあうか分かりませんから、ある意味怖いですよね。
未来設計が出来ない世の中になっています…。
印鑑は、景気にあまり関係ないように思います。

一人1本必ず実印を持たないといけない決まりがあるなら、ハンコ屋さんも儲かると思いますが、実印は任意ですから持つか持たないかは、その人次第ということになります。
実印を持っている人の大半は、年配の人ではないでしょうか。
実印は、自分だけの印鑑というとても大事な役割を果たすので、何でもかんでもペタペタ捺印したら大変なことになりかねません。
昔の人より今の人は、印鑑の事をよく分かっていないで使っていますから本当に気をつけたいですよね。
実印を持っている人は、自分で気に入った印材や書体で作っている人が多いですよね!

〔↓耳より情報はコチラ↓〕
印鑑即日発送OK!高品質印鑑の激安通販は【印鑑卸売市場】
印鑑卸売市場は、世界でたったひとつ、
オーダーメイドの印鑑を格安でご提供いたします!

このページの先頭へ