デザインを見ることが出来るハンコ屋さん

印鑑セットイメージ

印鑑の種類は、基本的に個人用の印鑑なら3種類ですかね。
訂正印をいれれば4種類になりますか…。
印鑑は、実印と銀行印と認印になります。
印鑑の印鑑セットと呼ばれる物もよく売っています。
大体が、印鑑セットの2本か3本セットですよね。

どっちが多く売れているのかわかりませんが、印鑑セットの方がお得のような気がします。
逆に1本ずつ買うと高くつくような感じがするのは、私だけでしょうか…。
今はどうかわかりませんが、昔は印鑑の印鑑セットをよく縁起がいいとか言って、訪問販売とかあったように思われますが今は見ませんよね。
訪問販売自体が無くなったという事でしょうか…。
最近は、太陽光発電の訪問販売がよくきます。

あと、今は平日の日中に家にいる人の方が少ないかもしれませんね。
印鑑を購入したくても、近所にハンコ屋さんが無いので、結局インターネットで購入になります。
インターネットも凄く便利ですよね。
私は、お店屋さんに行って店員さんに付きまとわれるのが嫌です。
インターネットは自分の気に入ったものを購入できるからいいですが、デメリットは試着出来ないということぐらいです。

でも返品もできますから、お店がいいかネットショッピングがいいかは、その人次第になりますけど。 印鑑は、デザインを見ることが出来るハンコ屋さんもあるみたいですので、購入する際は参考にしてみるのもいいかもしれませんよね。
心機一転と思うなら、印鑑の印鑑セット3本セットを購入してみるのも、いいかもしれませんよね。
印鑑は自分の顔となり、一生使えますからどんな印鑑でも大事に使って欲しいと思います。

ページの先頭へ